カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
破れ・穴あき・虫食い 1200円〜
1,320円(税120円)
購入数

repair01-yabure
破れ・穴あき・虫食い 1200円〜

気がついたらいつのまにか破れている洋服。ジャケットやシャツ、パンツなど破れた洋服の補修しませんか?
裏から生地をあててミシンでたたく”ミシン刺し”で簡単な補修する方法です。ジーンズやパンツ・ジャケット、スカートなど街着向けの洋服におすすめな方法です。かけはぎに比べてリーズナブルですが、しっかりと補修できます。

お直し実例価格

サンプル ジーンズ
約3.5cm x 6cmの大きめの穴 ミシン刺し 約2,073円〜
パッチを使って補修 3,888円〜

穴の大きさが小さいうちであれば左のミシン刺しで綺麗にお直しできます。
*裏から当て布をしてからミシンで縫っていく方法です。分かりやすいように大きな穴を使っていますが、大きい穴だとお写真のように当て布をした生地が目立ちます。小さい穴なら当て布も目立たず、綺麗にお洋服に馴染むように出来ます

パッチを使って補修する方法なら補強にもなり、また飾りとして活用することもできます。
パッチを使った事例の活用例がツナギの肩部分の破れ補修になります。(no photo)

ツナギの肩部分の破れ補修とパッチ追加 7,776円
男性のお客様からのご注文。ツナギの肩部分が破れていたためミシンでたたいて補修後、
ハンティングジャケットなどのようなガンパッチをつけたいとの希望によりパッチを追加しました。
生地はお客様持ち込みのヘリンボーン(杉綾)柄の生地を使用。
※生地の質感や、傷の場所や大きさなどによりお値段は変わります。
持ち込み生地の他、弊店の所有している端切れを利用することも可能です。


ブラウス タバコの火で焼けた穴 3,340円
生地が極薄い膜のような素材(プリーツ部分)のため補修が難しく、ミシンでたたく補修方法では難しいお直しとなりました。
裏から布を当てて穴の部分を補強しています。そのままでは目立つため、スパンコールを使って補修部分を隠し、他の部分にも散りばめて補修しました。

ニットのセーター 虫食い穴 2,700円
ニットのセーター 穴あき3箇所と、マフラー1箇所の補修です。

ジャケットの裏地破れ 3,888円
ジャケットの袖周りの裏地が縦に裂けていたのを裏地生地を使って補修しました。 綺麗に裂けていたため縦に真っ直ぐ生地を使うことが出来ました。

ジャケットの袖裾・襟周りの破れ 18,144円
ジャケットの袖裾の破れは内側に入れ込むことによって補修できましたが、襟の破れは内側に入れ込むことができなかったため襟のパターンを取り、共布を使って新しく作り直すことで補修しました。
ジャケットの内側の両サイド部分から共布を取り、切り取った部分には裏地を使いバランスを取ってあります。

この商品を購入する

お直しをご注文上のお願い

  

●表示金額は基本価格となります。デザインによる手間の差異や生地追加などの理由により追加料金をいただく場合がございます。
●ご指定通りのお直しが出来ない場合、事前にお客様へご連絡させていただきます。
●上記理由により、工程に入る前にお客様へ確認と進行許可をいただくメールを送付いたします。
●商品到着から検討・許可を頂いたのちに工程に入るため、日程についてお気をつけ下さい。
●お急ぎの場合、事前にご連絡下さい。
●お直しの完了した商品を弊社からお客様へお届けする際の送料は弊社負担。
●発送頂いたお直しがキャンセルとなりました場合、お客様負担にてご返送となります。